FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国の危機 (2)

数日後

「・・・・外出は出来る限り控えて・・・
自宅にいる時でも、必ず鍵を忘れずにして・・・
怪しい人を見かけたら、声をかけずに、すぐに警察に連絡を・・・」

巡回中のパトカーから大きな音声で住人に注意を呼びかけている。

「なんだか外が騒がしくなってきたわね~」

お茶を出しながら、主人に話しかける妻

「そうだな~・・・やっぱりあの不審船の件なのかな~?
あれ以来、報道も不審船の行方がどうなったのか言ってないし・・・
潜水艇の話も誤報だったって言ってるし・・・」

不振そうにテレビを見つめながら、お茶を飲む

「そうよね~・・・一体何が起きているのかしら~?」

不安そうに、外のパトカーの音声を聞く妻・・・
その頃、首相官邸に、差出人不明の声明文が送られていた・・・

「こ、こんな要件は・・・」
「ば、馬鹿にしやがって・・・」
「こ、こんな要件飲んだら・・・」

主要閣僚が集まり深刻な表情で、議論をしている

「し、しかし・・・要件を飲まなければ・・・」
「分かってる!!だが・・・」
「おい!!警察からの連絡はまだか!!」
「お前達は、何をしてるんだ!!」

苛立ち、官僚を怒鳴り散らす閣僚

「総理!!ご決断を!!」

一人の官僚が一枚の用紙を目の前に差し出した・・・

「・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」

差し出された用紙の内容を見つめ固まっている総理

「総理!!警察だけでは・・・被害人数も警察官以外にも、一般市民までも巻き込まれています!!
このままでは・・・・」

必死に説得を進める一人の官僚
しかし・・・

「・・・・駄目だ!!自衛隊の治安出動は認められない・・・」

差し出された用紙を押し返す総理

「な、なぜ!!今もこうしている間に、被害者が増えてます!!どれだけの規模で敵が侵入しているのか・・・」

必死になって説明を続けるが・・・

「おい!!敵ってなんだ!!敵って!!戦争でもないのに敵とは・・・殺人犯と言え!」

一人の閣僚が文句を言い始める

「そ、・・・何を言っているのですか?領土内に侵入し、国民にまで危害を与えて・・・今ならまだ・・・これ以上、被害を・・・」

「うるさい!!もう良い!!出て行きなさい!!」

用紙を投げ捨て追い出す閣僚達・・・

続く





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。