FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国の危機

「本日未明・・・・
○○湾で航行中の2艘の船舶を、近くにいた警戒中の巡視艇が発見し・・・・
・・・・・・
銃撃戦の被害は・・・・
なお・・・未だ、その2艘び船舶は見つかっておらず・・・
巡視艇からの連絡も最後のSOS信号を出した後から途切れて・・・」

途切れ途切れに聞こえてくるラジオのニュース・・・
先日、国家破綻した某国・・・
押し寄せる難民対策に、軍を使って強制的に入れさせないようにしている近隣の国・・・
わが国も、大々的にではないが、難民受け入れを拒否・・・

近隣の国では、数名のスパイと見られる軍所属の難民が見つかっているそうだ。

「この国も、やばいんで無いの~・・・」
「・・・ん~・・・どうなんだろう・・・まだ、海があるから・・・大丈夫なんじゃねえ?」

運転しながら、助手席の同僚と話をする。

「緊急ニュースです!!
只今入りました情報ですと、不審な潜水艇が○○湾の砂浜で3艇見つかったそうです!!
県警が調べたところ、中には人は見つからず、大量の火器が発見され・・・
SATの要請に、自衛隊への緊急要請を・・・」

「おいおい・・・!!これって・・・あの・・・近くの海岸じゃねえの?」
「ああ・・・だからこれだけのパトカーが・・・」
「まさか・・・俺達、逃げた奴らに撃たれたりして?」
「馬鹿!!こんな時にそんな冗談を言うんじゃない!」

会社に戻るため、人気の無い路地に入る・・・

「ん?あれ・・・だれか倒れてないか?」
「ほんとだ!!」

車を止めて、助手席にいた同僚が様子を見に行く・・・

パン!!

乾いた破裂音と共に、お腹を押さえて路上に倒れこむ同僚・・・

「お、おい!!う、うそだろ!!」

慌てて、シートベルトを外して車から出ようと・・・

カチャッ!!

後部座席に誰かが入ってきたのか後ろのドアが開き・・・

シュッ!!!

一瞬だけ、首筋に冷たい感覚がし・・・
そして、熱いものが、何かを当てられた場所から・・・

シューーーーーーーー

「え?」

目の前が暗くなって・・・・

バタッ!!

車から引きずり出す様に、意識の無くなった身体を外に投げ出す男
先程、打たれた同僚も力尽き、男によって人形のように路肩に引きずられ・・・・

「これで、移動手段の準備がとれた・・・
車での移動は、5チームに分かれ、後は・・・自力で・・・」

小型無線機で指示する男

この時、既に十数名の住人が被害に遭っていたが、気付く人はいなかった・・・

つづく
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。