FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリストの運命 (31) 手の中で踊る刀也

見つからない様に柱の陰に隠れながら逃げる刀也・・・
しかし、その様子は全て隠しカメラによって監視されていた・・・

「地下A棟のドアロック解除!」
「解除了解!」

監視の警備員が刀也の行く先々のドアのロックや、警備システムを解除している・・・
そんな事にも気がつかず、運が良いと思い逃げる刀也・・・

カツカツカツ・・・・カツカツカツ・・・・カツカツカツ・・・・

廊下を歩く度に足音が響く・・・

「こんなに歩きにくいとは思わなかったわ・・・」

ロングブーツのヒール部分を見て呟く刀也だった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、警備室のモニタールームでは、その様子をモニターで見ている女性がいた・・・

「ふふふ・・・言った通りね・・・」

椅子に腰掛けている所長が冷たい表情で言う・・・

「はい・・・彼・・・いいえ・・・彼女は必ず助けを求め、ここから逃げますわ・・・」

自身ありげに言う女性・・・

「そう・・・でも・・・何故分かるのかしら?」

彼女の自身が伝わったのか、少し不思議そうな顔をして聞くと・・・

「くすくす!それはもう・・・あの子とは、長い付き合いですから・・・」

手の甲で、口を隠すようにして笑い楽しそうに言った・・・

「そう・・・でも、万が一って事もあるから・・・外に出たら捕まえて・・・」

横にいる部下に命令する所長・・・

「そんな事をする必要は、ありませんわ!!誰にも助けを求める事が出来ずに、彼女も必ず生まれ変わります・・・私と同じ様に・・・ふふふ・・・待っててね・・・刀也・・・私が、ここの施設で行っている事の素晴らしさ・・・教えてあげるから・・・ふふふ・・・貴女は実際に外に出て経験してきなさい・・・厳しさをね・・・」

この先どの様な事が起きるのか知っている表情で、刀也の逃げる様子を見て微笑している彼女だった・・・

続く
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。