FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリストの運命 (5) 朝のひと時

ガサガサガサ・・・
ガサガサガサ・・・

次の日、気が付くとマキさんは、起きて支度をしていた・・・

「す、すいません!!ね、寝坊してしまったみたいで・・・」
「ん?寝坊?まだ大丈夫だぞ!ちょっと早く目が覚めたから、起きて支度していただけだ・・・」
「あ・・・そ、そうなんですか・・・あ!!ホントですね・・・まだ・・・こんな時間・・・ふ~・・・」

刀也は、腕時計を見て苦笑し、ため息をついた。

「ほれ・・・これでも飲んで目を覚ませ!!」

そう言ってマキさんは、入れたてのコーヒーの入ったカップを差し出さした・・・

「あ、す、すみません・・・」
「ほれ・・・」
「頂きます・・・」

そう言い、一口飲んだ・・・
すると!

(??????)
「はっはっは!驚いたか?」
「え?ええ・・・何です?このコーヒーは・・・・」
「それはな・・・タンポポコーヒーだ!!」
「タンポポコーヒー???」
「ああ・・・大きなタンポポの根を乾燥させて焙って細かくし、入れたんだ・・・どうだ?美味いか?」
「ええ・・・これがタンポポの根っこだとは思えないぐらい美味しいです!!」
「そうか・・・良かった・・・」

その一瞬だけ、マキさんの顔が寂しそうに見えた・・・

(???どうしたんだろう???・・・いつものマキさんじゃ~ない顔をするな~・・・)

そして・・・色々と支度し、目的地へ・・・

続く
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。