FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリストの運命 (2) 仕事場

数ヶ月前に遡った、ある日

この会社に入社して10年が過ぎた・・・
今では、社内では一人前の即戦力として活躍していると・・・・
言いたいところだが、まだ、目が出ていない・・・
入社当時から教育係として担当している上司の真樹夫さん、
自分と入社歴が2年しか違わないのに、物凄い働きぶりだ!!
政治から企業まで色々な悪事を見つけては、数々のスクープをものにしている・・・

自分らは、真樹夫先輩と組んで、数ヶ月前から、ある研究所で人体実験をしている噂を聞きつけ調査をしている・・・
しかし何の手掛かりもなく・・・
ただ、この研究所が出来てから、数名の男性が行方不明になったという情報を聞き出し、真相を調べていた・・・

「刀也!!今日から張り込みだ!!テントの用意は出来ているか?」
「え?き、今日・・・から・・・ですか・・・?」
「・・・ああ・・・今日からだ!!・・・お前・・・昨日の会議・・・何聞いていたんだ?」
「えっ・・・・あ・・・あ~・・・」
(しまった~・・・昨日の会議・・・前日・・・徹夜でゲームしていて・・・一応~睡魔と格闘はしたんだけど~・・・負けて・・・・あの会議の記憶が・・・・)
「まっ!今は俺と組んで一緒に行動しているが、お前一人で行動するるようになったら、会議で、まぶたの裏の鑑賞は止めた方が良いぞ!!しかも合唱付で・・・」
「あ・・・・は・・・はい・・・・」
(や、やっぱり・・・バレてた~・・・・えっ?が、合唱?も、もしかして・・・いびきまで・・・・)

顔を青くして呆然と立っている刀也だった・・・

「おいおい・・・俺の話し聞いていたのか~?」
「えっ?あっ!!て、テントでしたよね!!」
「ああ・・・早く準備してくれ!!」
「はい!!総務課に行って借りてきます!!」
「ああ・・・それと、スリーピングに張り込みセットもだぞ!!」
「はい!!じゃあ、行ってきます!!」

タッタッタッタ・・・・・

慌てて事務所を後にする刀也・・・
背中から、真樹夫先輩が大きな声で、

「スリーピングは、冬用だぞ!-12℃対応のだぞ!!」
「はい!!分かりました!!」

聞こえるように大きな返事をして総務課に向かった・・・
真樹夫先輩は昔から出版業界に居たわけではない・・・
確か・・・と言うか・・・社内の噂だが、昔は公安の仕事をしていたらしいそうだ・・・
何でも、存在しない部署にいたとか・・・そこで、色々な情報を収集し操り、捜査をしていたそうだ・・・
なんで、この会社に入ったのか、口を揃えて全社員は不思議がる・・・
自分も、そう思う・・・
何でなんだろう・・・?
きっと何か深い事情があったに違いない・・・

続く
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。