FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁盛する神社の秘密 2

数日後

「妖狐様・・・実は~お願いがあるのですが・・・」
「なんじゃ?」
「もうそろそろ・・・元に戻して欲しいのですが・・・」
「なんでじゃ?」
「このままでいると、本当に元に戻るというか、今まで自分が女だったかのように思えてしまう時が度々ある様になって・・・それが最近、特に酷くて・・・息子達もそう言って、怖くて・・・」

怖くなって、元に戻してもらおうと、宮司が妖狐に頼む。

「何を言っておるか!
この姿だからこそ、大勢の参拝客が来たんだぞ!
それに、願掛けも変身を解けば、効果が無くなり、祈祷を依頼に来た客は、もう二度とこの神社には来なくなるだろう・・・
本当にそれでも良いのか?」

少し悩んで

「はい・・・私は男です・・・
子も、娘ではなく息子です・・・
なので・・・」
「ふっ・・・そうか・・・」
「ここまでしてもらって、すみません・・・」
「では、まずはお前から戻してやろう・・・
ここに目を閉じて座れ・・・」
「はい・・・」」

呪文を言い最後に、

「フフフ・・・ついにこの時が来た・・・!!!
何百年の恨み・・・ここで晴らさせてもらう・・・
これからは、ウヌの手足となって働くがよい・・・」

続く
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。