FC2ブログ

「トリック・オア・トリート(Trick or Treat?)」 (3) お姉ちゃんと一緒に・・・ (2) 大きなお姉ちゃん

また、お姉ちゃんが背伸びをしてチャイムを鳴らす・・・
ピンポ~ン!ピンポ~ン!
ピンポ~ン!ピンポ~ン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンポ~ン!ピンポ~ン!
ピンポ~ン!ピンポ~ン!
チャイムを鳴らしても出てこない・・・
でも中にいるのは分かった・・・
「ねぇ~出てこないのなら次行こうよ~!」
とお姉ちゃんに言うが、
「ちょっと待ってて・・・」
と言って、玄関の前に行き、お姉ちゃんの目が赤く光る・・・
(あれ?この光景・・・どこかで見た様な・・・)
ふとデジャブを感じたが・・・
(あっ!!そう言えば・・・この前、お姉ちゃんに怒られた時だったけ~・・・)
と、新たな記憶で誤魔化されて・・・
「もう一回鳴らして出てこなければ、次に行きましょ!」
と言って、もう一度チャイムを鳴らした・・・
ピンポ~ン!ピンポ~ン!
ピンポ~ン!ピンポ~ン!
「トリック・オア・トリート(Trick or Treat?)」
「トリック・オア・トリート(Trick or Treat?)」
「トリック・オア・トリート(Trick or Treat?)」
「トリック・オア・トリート(Trick or Treat?)」
すると・・・
ガチャガチャ・・・
ガチャン!!
ギィィィ~~~
「も~煩いな~誰だ!!」
と出て来て、姉妹を見ると・・・
「何だ・・・ガキか~・・・」
「ハロウィンだかエドウィンだか知らんけど・・・俺には関係ないね!邪魔だから・・・どっか行ってくれよ!!シッシ!!」
と、手で追い払う・・・
すると・・・ちょっとむっとした表情で、
「くすくす・・・これだから・・・お兄さんは・・・モテないでしょ?彼女いないんでしょ?」
と、逆なでる様な事を言った・・・
(え~~~~~~お、お姉ちゃん・・・そ、それ・・・まずいんじゃな~い・・・・)
すると、案の定・・・
「な、なんだと~・・・」
と、怒って、お姉ちゃんの目を見て睨むと・・・
「あ・・・あ・・・あ・・・・」
お兄さんまでもがお姉ちゃんと同じ目が赤く光って・・・
金縛りにあったかのように、小刻みに身体を震わせている・・・
「ねぇ~私・・・今度は、お姉ちゃんが欲しいの・・・」
と、おねだりする・・・
「えっ?じゃあ・・・私は弟・・・」
と、言ってみたが・・・
「クスクス・・・弟は今度にして・・・もう始めちゃったから・・・」
ダメだった・・・
少し残念がっていると、急に眩しくなってその場所を見ると、
お兄さんの身体がみるみると変わって・・・
腕が細く色白になって・・・髪の毛が伸びて・・・
胸が膨らんで・・・
服が光り始め・・・その光が消えると、ブラウスにスカートに変わっていた・・・
「あ・・・・あ・・・・・あ・・・・・あああ~・・・・」
ぼ~っと突っ立っている大きいお姉ちゃん・・・
「ねえ?お姉ちゃん?どうしたの?」
と、真ん中のお姉ちゃんが言うと・・・
ハッ!!
「えっ?ど、どうしたって・・・?な、なんでも・・・なんでもないわ!」
何か考え事をしていたみたいで、慌てる大きいお姉ちゃんだった・・・
「ねえ、次行こ~よ~!」
と、モジモジしながら真ん中のお姉ちゃんが大きいお姉ちゃんのスカートを引っ張って言う・・・
「も~仕方ないわね~次のお家に行きましょうか!」
「うん!」
「うん!」
「次はどんなお菓子もらえるかしらね?」
そう言って仲の良さそうな、3姉妹はまたお菓子を貰いに・・・

続く
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード