FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹編 (29) 体育の授業は・・・

急いで体育館に集まると大きな段ボール箱が置いてあった・・・
ピーーーー!!
体育館に教師が入ってきて笛を吹く
「はいはい!!皆集まって!!」
「はぁ~い!!」
教師のいるところに全員が集まると
「ゴメン・・・今日から新体操の授業をやるんだった・・・それで・・・この衣装に着替えて欲しいの・・・この前全員分のサイズを測って注文しておいたから、揃っているはずよ!!今から読み上げるから取りに着て!!」
「はぁ~い!!」
そして一番最初に・・・
「真琴!!」
「えっ?な・・・何で・・・ぼ・・あっ!わ・・・わたし・・・?」
「ほら~早く取りに来ないか~!早く受け取って着替えて来い!!」
「う・・・・う・・・・は・・・はい・・・」
トボトボと歩いてレオタードを受け取り、着替えに行く・・・
「う~・・・やっぱり~・・・こ・・・こんな姿~・・・う~・・・恥かしいよ~・・・」
「クスクス・・・何、言ってんのよ~!!皆同じなんだから・・・恥ずかしがること無いわよ~クスクス・・・」
「それに・・・可愛いじゃない~・・・後ろ髪ふさふさ揺らしちゃって・・・クスクス・・・」
クラスの女子が真琴に慰めの言葉をかけていくが、なぜがチラチラと下を見てはクスクスと笑っていった・・・
(う~・・・なんで・・・僕が・・・こんな格好をしないといけないの~・・・そ・それに・・・股が・・・きつくて・・・・)
全員が着替え終わって、授業が再開する、初めのうちは、まだ何とも無かったが・・・次第に・・・
「クスクス・・・」
「ね~あれ・・・・」
「うわ~・・・」
クラス中の女子に見つめられて・・・
「えっ?な・・・なに・・・?」
視線の先を確認すると・・・・
「あっ!!・・・こ・・・・これは~・・・」
恥かしそうに内股になって両手で股の膨らみを隠し、しゃがみこんでしまった。
そんな事をしているうちに授業が終わって・・・
再び更衣室では・・・
「ねぇ~・・・真琴ちゃん・・・」
「えっ・・・な、なに・・・?」
「クスクス・・・・」
チクッ!!
「いたっ!!」
いきなり腰の辺りに小さな痛みが・・・
「クスクス・・・これでさっきみたいに膨らむことはなくなると思うわ!!良かったね!!今回はサービスよ!!」
「えっ?・・・そ、そんな~・・・・僕・・・・って・・・」
「あっ!!また言った~」
「えっ?こ・・・これは・・・・」
チクッ!!
「いたっ!!」
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
授業終わり
慌て校門まで走っていく真琴・・・
足を出すたびに揺れる胸に長くなった髪の毛・・・・
身体で感じるごとになんでこうなってしまったのか後悔するが
「あら~・・・真琴・・・?その髪の毛・・・」
「え・・・う・・・う~・・・・」
恥かしそうに両手で頭を押さえて隠そうとするが・・・
「あらあら~・・・それに・・・胸まで・・・クスクス・・・パット・・・大きくしたの・・・?フフフ・・・・あれ?そう言えば・・・そんな大きいパット持っていたかしら~?」
「う・・・・う~・・・・」
両手で大きくなった胸を抱え込んで、涙眼になって明日香を見つめ
「お・・・お姉ちゃん・・・あ、あの注射・・・一体・・・何なの?・・・昨日から・・・僕の体・・・・」
「クスクス・・・真琴・・・」
「な・・・何・・・?」
「また・・・言ったでしょ?」
「えっ?な、何を・・・・あっ!!」
「クスクス・・・本当はして欲しかったんでしょ~・・・だから・・・わざと・・・フフフ・・・」
無表情で、鞄から注射器のセットを出してゆっくりと近づいてきて・・・
「や・・・やだ・・・も・・・もう・・・これ以上・・・・」
両手を前に出して明日香を近づけさせないようにしたが、逆に・・・
「クスクス・・・そんなにしたいのなら・・・」
前に出した腕を摑まれ引っ張られて・・・
「えっ?あ・・・あっ!!」
その勢いで明日香に抱きついてしまった・・・
チクッ!!!
「ひやっ!!」
「あらあら~・・・可愛い声を出しちゃって~・・・クスクス・・・嫌がっている振りをして~本当は欲しかったんでしょ~・・・も~真琴は~・・・クスクス・・・」
「う・・・・う~・・・ち・・・違うよ~・・・・」
注射された跡を手で押さえ反論できずにいると・・・
「うっ・・・うはっ!!あ・・・あっ!あああん・・・・な・・・なに・・・こ・・・これ・・・・む・・・胸が・・・・ま・・・また・・・・」
「フフフ・・・もうこれで確実にパットを使わなくてもいいわね~・・・クスクス・・・帰りにブラ・・・買って帰りましょうね!」
「えっ・・・い・・・いや・・・な・・・何・・・?」
状況が全く理解できない真琴だった・・・
「さあ・・・行きましょうか・・・?」
「えっ?・・・ど・・・・何処に・・・?」
「クスクス・・・ステキなところよ・・・・」
そう言って真琴の腕を引っ張って連れて行った・・・・

続く
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

炸裂!! 最高でした。 

こんなにかため読みすると 堪りませんなあ・・。

それにしても大変だったでしょう

お疲れさまです。 

やっぱり milda7、髪の毛の辺で 完膚なきまでにやられたみたいです。

もう一度読みいこっと。

ありがとうございます。
一気にアップしました!
実は、ハロウィンに向けてショートストーリを書こうかと思いまして・・・
31日に間に合うように一気にアップしたんですよ!
ハロウィン版は、milda7さんの投稿掲示板と自分のブログに同じ日に掲載しようと思っています!
(出来ればですが・・・汗)

こんなに

短い間に沢山書けるなんてすごいですね。どんどん真琴くんの胸が膨らんできてるのが羨ましくなっちゃいました。明日香ちゃんみたいなお姉ちゃんが居たら、強制女の子化されても良いやって思っちゃいますよ。

コウさん、こんばんは!
実は~milda7さんのサイト内の掲示板で書いたものを
訂正してアップしているんですよ~
でも、元々、性格が先行逃げ切りタイプなので、
掲示板に書くときでもある程度出来上がっていないとアップしないので・・・(汗)

で、31日にハロウィンにちなんだお話をアップしますので、
もしよろしければそちらも読んでくださいね!
(実は、先程完成しました!)
プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。