FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊集院の逆鱗に触れた河西弁護士 (40) 昨日の効果が・・・

次の日から、河西弁護士と雅憲の身体に異変が出始めていた。

体つきが今まで以上に女っぽくなり、仕草や話し方までも・・・

しかし、本人達はその事を自覚していなかった。

ピピピピピピピピ!!!!

(う~・・・もう朝なの~・・・まだ寝たい・・・・)

目覚まし時計のベルのスイッチを切り、ぼ~っとしながら洗面を済ませ、何も考えずに着替えをし、出勤する。

(何だか今日の服はやけに窮屈よね~・・・それに歩きにくいわ・・・なぜかしら~・・・?)

ただ、脳内女人化を受けている雅憲の方が河西弁護士よりも早い段階で女人化し始めていた。

(なんだろ~・・・なんで皆、あたしの事じろじろ見るのかしら~・・・おかしいわね~)

ガチャッ!!

「おはようございま~す!!」

「ああ、おはよう・・・・・・・・・・・・・」

挨拶をし、こっちを見てそのまま固まってしまう所長

「どうしたんですか~所長!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「も~・・・何も言わないと分からないじゃ~ないですか~・・・なんだか今日はすれ違う人皆があたしの事じろじろ見ていくんですよね~・・・そんなにおかしいですか~あたし・・・」

自分の身なりを確認し、不思議そうに言う雅憲

「・・・・・・・・あ・・・・・・・・あ~・・・・・・・・・え~・・・えっと~・・・まず、鏡を見た方が・・・」

言葉に困る河西弁護士

「えっ?鏡?・・・・なんで鏡を見ないといけないんですか?」

「顔もそうだが・・・その服・・・その~・・・・スカート・・・?」

「えっ?・・・スカート・・・?」

下を向いて確認すると確かに女性用のスーツを着ている・・・・

「えっ?なんで・・・なんで・・・」

慌てて、全身を確認しに洗面所にある鏡を見に女走りで駆けていく雅憲

「いやややややややや~・・・・・・そ、そんな~・・・な、なんでなのよ・・・・」

洗面所の方から、大きな悲鳴が聞こえる。

出勤し事務所で所長に服装が女性用だと言うことを言われ驚く雅憲、偶然事務所に置いてあった着替えがあり、その服に着替え、その日は何とか過ごせた。

(でも・・・なんで女性用のスーツがあの部屋にあるんだ・・・いったい俺はどうなってるんだ・・・)

なんで、この様な事になってしまったのか考え病院に行こうか悩む雅憲

しかし、この日は疲れから来ているのだろうと判断し、伊集院から貰った薬をしっかりと飲んで休む事にした。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。