FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊集院の逆鱗に触れた河西弁護士 (22) 何かが違う・・・

「おはようございま~す!!」

元気良く、明るく、挨拶をして事務所に入っていった。

「・・・・・・・・」

所長に挨拶をしたんだが、返事が返ってこない・・・それどころか、口をあけて呆然としてこっちの方を見ている。

「も~・・・所長~!!どうしたんですか~・・・ちゃ~んと挨拶したのに、その顔は何ですか?」

(なんだか、昨日までの雅憲君ではなく女っぽくなったみたいだけど・・・髪型でそう思うのか?なんだ・・・この違和感は・・・)

「えっ・・・あ・・・・いや~・・・いつもと違うから・・・なんだか朝からテンションが高いな~って・・・いつもは、目の下にくまを作って、こすりながらモゴモゴと言って入ってくるじゃないか~・・・いったい何があったんだ?」

いつもの雰囲気と違う雅憲を見て、あっけに取られながら聞いた。

「うふふ・・・昨日良い事があったんですよ~!!」

「?」

(やっぱり何か、雰囲気と言うか・・・違う?・・・何だろう・・・髪型以外に、何かが・・・)

ルンルン気分で自分の席に座って仕事の準備に取り掛かる雅憲・・・

「今日で、この世が終わるかも・・・」

あまりの変わりように、一言呟く所長、

「えっ?何がですか?・・・この世が終わるって?」

「あっ・・・いや~・・・ただの独り言だから気にしなくていいよ・・・」

聞こえないように、ボソッと呟いたつもりだったが、聞こえていたらしい・・・
しかし、いつもだったら、こう答えると、文句の一つや二つ帰ってくるのだが・・・

「♪~♪~♪~」

鼻歌交じりでその事に触れず、仕事をしている。今日は、非常に機嫌がいいらしい・・・

(昨日、何か良い事があったんだな・・・まっいいか~・・・)

そう思い、気にせず資料の整理に入った。

この事を深く気にしなかった為に、彼の今後の人生までもが変わる事になるとは・・・
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。