FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊集院の逆鱗に触れた河西弁護士 (15) 脳内女人化1段階目終了!!

別の部屋・・・

「ふ~ぅ・・・これでよしっと!!後は~・・・・・ふふふ、この問題を解いて驚くだろ~な~・・・・あの装置は凄いんだから!!」

確認テストの準備をし、採点後どの様な顔をするのか想像し、楽しそうな表情をしている彩だった・・・・

「さ~て・・・・彼女の・・・・あっ!!クスッ!!まだ彼だったわね~・・・ふふふ、まっ、どっちでもいいわね・・・・どのみち・・・クスクス・・・さてと、様子でも見に行こうかしら?」

ガチャッ!!

「あら?早いじゃない・・・・もう準備は整ったかしら?」

テストの準備に時間がかかると思っていた伊集院は驚いた様子で彩を見た。

「はい!!準備ばっちりです!!」

「ふふふ、そう・・・・もうそろそろ、こちらの方も終了するわ!!」

カチャカチャ・・・

サブモニターに映し出された情報をピックアップして確認する彩

「脳波の方も平常値に戻ってきていますね!!」

脳波形を覗き込み、雅憲の様子を確認した。

「まもなく、第二作業工程終了します・・・・」

「ふふふ・・・・」

腕を組み怪しげな笑みをしてモニターを見ている伊集院。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「第二作業工程終了します。」

終了の声と同時に装置の作業音が段々と小さくなっていった。

「彩、装置を外してちょうだい・・・あと、点検確認も頼むわ!!」

「Y E S S A !!」

伊集院に言われ、頭の上にある固定された装置を退かし、点検確認の準備をしていた。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。