FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊集院の逆鱗に触れた河西弁護士 (14) 作業は順調に・・・

「第一作業工程終了!!引き続き、第二作業工程を開始しますか?」

「ふふふ・・・この調子で何回か第一作業工程をやれば試験に簡単に合格できるわよ!!ふふふ・・・・そして・・・・第二作業工程の方はサービスよ・・・・・・・初めてちょうだい!!」

「はい・・・第二作業工程を開始します!!」

(何を言っているのだろう・・・・さっきより頭がはっきりとしているような・・・・でも・・・・なんだろう・・・さっきよりも身体が軽く・・・・あ~・・・・なんだろ~・・・・)

「ふふふ・・・なんて気持ちがいい寝顔なんでしょ~・・・可愛いわ~・・・・これから、見も心も、もっともっと可愛くしてあげるわ・・・・」

楽しそうに雅憲に話しかける伊集院。

(あれ~・・・・誰?・・・誰だろ~?・・・何か話し声が聞こえた様な・・・・・可愛い?・・・・・誰が・・・・・誰が可愛いの?)
退屈そうに、モニターとにらめっこをしている彩が横目で作業している隊員を何度も確認し、

「ね~ぇ~・・・・後どれぐらいで終了できそう?」

作業工程の管理している隊員に残り時間を聞くと、

「あと、30分もあれば終了します!!」

「ふ~ん~・・・30分か~・・・」

残り時間を口にし、片手を頬に当てて何かを考えている。
考えが纏まった様で、

(まっ!丁度いいか~・・・さて・・・作業ついでに報告してきますか~・・・)

そう言い、元場を離れ、報告しに行った。

「伊集院様、そろそろテストの準備をしてきます。」

「そうね・・・・」

ガチャッ!!・・・・・・・バタン!!

そう言い、彩は準備をしに部屋を出て行った。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0たか0

Author:0たか0
注意R-18です。
鏡(IF)の世界のお話へようこそ!
管理人の0たか0です。
ここでは、お気に入りの同人作品やサイトの紹介、
またまた、それに感化させられて自分自身で書いた小説を載せています。

(注意)このブログは成人向けの内容が入っていますので、
18歳未満の方や、内容に不快感をお持ちの方は、
もうし訳ありませんが、ご遠慮させていただいています。

リンクフリーです!

感想や何か話があると言う方は、掲示板の方に記載してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。